BTO PC PC-take.com PAGETOP

BTOパソコン構成-CPUの選び方編

BTOパソコン構成の選び方を弊社カートを使用しながら順に解説します

まず初めにお断りさせていただきます。
私はこうした続き物の企画が続いた例が無いorz
ダメじゃん・・って突っ込みはさて置き、自作パソコンでもBTOパソコンでも
構成を考えている時が一番楽しかったりしますよね。
しかし、考えれば考えるほど「自分には何が最適なのか?」が分からなくなってしまう・・
そんな経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか?

ここでは、自作経験やBTOパソコン購入経験のある方から、初めての自作PC,BTOパソコン購入の方まで
様々な方に極力分かりやすくパソコン構成の構築方法、選択基準をお伝えできればと思います。

第一回目は「BTOパソコン構成-CPUの選び方編」となりますが、解説順番と基準となるページは
弊社カートページの「Core i3&i5&i7」ページを使用し、解説順番もカートの順番通りに
CPU→CPUクーラー→マザーボード・・・ソフトウェア/オプションまでの計14回を予定させていただきます。
※ビデオカードSLI/CFとハードディスク/SSDスレイブの項目は割愛させていただきます

それでは、「Core i3&i5&i7」のページを開いていただき
選択項目のCPUをクリックして、右側にCPU選択欄を表示させてください。
ズラズラっと14個のCPUが表示されている状態だと思います。
「14個も選択肢があるの!?」と思われるかもしれませんが、これでも極力少なくなるように選別しております。
実際には、どれくらいのCPUが存在するかと申しますとCore i(LGA1155)シリーズで22個ほど
搭載可能なPentium、Celeronまで含めると実に34個のCPUが選択可能となります。
しかし、弊社カートでも選択可能なIntel Core i5-2320だけでも実は2300→2310と枝分かれしておりますので
選択肢としては現在カートにある14項目が適切ではないかと思っております(2300~2320の仕入れ価格は誤差のため)

前置きが長くなってしまいましたね・・
ここから先は、さらに長くなりますが準備の方は宜しいでしょうか?

Intel Core i3-2120/3.3GHz
Intel Core i3-2120T/2.6GHz
Intel Core i3-2105/3.1GHz
Intel Core i3-2130/3.4GHz
Intel Core i5-2320/3.0GHz
Intel Core i5-2400/3.1GHz
Intel Core i5-2500/3.3GHz
Intel Core i5-2500K/3.3GHz
Intel Core i7-2600/3.4GHz
Intel Core i7-2600K/3.4GHz
Intel Core i7-2700K/3.5GHz
Intel Core i5-2400S/2.5GHz
Intel Core i5-2405S/2.5GHz
Intel Core i7-2600S/2.8GHz
こちらが2012/02/03時点で選択可能なCPU一覧です。

果たして何がどう違うのか?

少し細分化してみましょう。

Core i3シリーズ
Intel Core i3-2120/3.3GHz
Intel Core i3-2120T/2.6GHz
Intel Core i3-2105/3.1GHz
Intel Core i3-2130/3.4GHz

Core i5シリーズ
Intel Core i5-2320/3.0GHz
Intel Core i5-2400/3.1GHz
Intel Core i5-2500/3.3GHz
Intel Core i5-2500K/3.3GHz
Intel Core i5-2400S/2.5GHz
Intel Core i5-2405S/2.5GHz

Core i7シリーズ
Intel Core i7-2600/3.4GHz
Intel Core i7-2600K/3.4GHz
Intel Core i7-2700K/3.5GHz
Intel Core i7-2600S/2.8GHz

この別けかただと余計意味が分からなくなってしまう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
3シリーズにTが付いてるのがあったり、5,7シリーズだとSだったりKだったりと・・

それではT,S,Kと少し例を挙げながら解説させていただきます。

Tモデル

ここではIntel Core i3-2120/3.3GHzとIntel Core i3-2120T/2.6GHzの比較で考えて見ましょう。
まず始めに気が付くのが末尾に「T」が付いているか付いていないかと
次に3.3GHzと2.6GHzといった数字が目に入るのではないでしょうか。
GHzといった単位は周波数(クロック数)を表しており、この数値が高ければ高いほどCPUは高速に動作いたします。
Tモデルの「T」とは「低消費電力モデル」のTとなっており、CPU消費電力の目安となるTDP(熱設計電力)では
Core i3-2120=65W、Core i3-2120T=35Wと、その差は何と30Wにも相当するのですね。
以上のようにIntel Core i3-2120/3.3GHzとIntel Core i3-2120T/2.6GHzで悩んでしまった場合は
少しでも速い方がいい!=Intel Core i3-2120/3.3GHz/TDP=65W
少しでも省電力がいい!=Intel Core i3-2120T/2.6GHz/TDP=35W
この様な考え方で大体問題ないと思います。

Sモデル

Sモデルでは分かりやすくIntel Core i5-2400/3.1GHzとIntel Core i5-2400S/2.5GHzで比較してみましょう。
こちらも同じく目に付くのは「S」が有るか無いかとGHz(クロック数)の違いだと思います。
Sモデルの「S」「低消費電力モデル」のSとなっており、CPU消費電力の目安となるTDP(熱設計電力)では
Core i5-2400=95W、Core i5-2400S=65Wと、その差も30Wに相当するのですね。
こちらもTモデル同様にIntel Core i5-2400/3.1GHzとIntel Core i5-2400S/2.5GHzで悩んでしまった場合は
少しでも速い方がいい!=Intel Core i5-2400/3.1GHz/TDP=95W
少しでも省電力がいい!=Intel Core i5-2400S/2.5GHz/TDP=65W
この様な考え方で大体問題ないと思います。

Kモデル

Kモデルでも分かりやすくIntel Core i5-2500/3.3GHzとIntel Core i5-2500K/3.3GHzで比較してみましょう。
こちらは「K」が有るか無いかの違いだけで、クロック数は同じになっていますね。
一体何が違うのでしょうか?
大きな違いは2つです。
1、倍率ロックフリー
「K」モデルではCPUの倍率がロックフリーになっているため、オーバークロックでイヤッホゥ出来る仕様となっております。
※OCは自己責任でお願いします

2、内蔵GPU
内蔵されているGPUは2500=HD2000、2500K=HD3000となっております。
気になる内蔵GPUの性能は
HD2000=Radeon HD4290相当
HD3000=Radeon HD5450相当
上記が目安の性能となっております。

Kモデルの有無で悩んでしまった場合は
オーバークロックする=2500K
オーバークロックしない=2500
オンボードグラフィックで軽いゲームするかも=2500K
オンボードグラフィックでゲームはする予定なし=2500

やや複合的に考える必要もありますが、大体上記のような別け方で問題ないと思います。
※OC設定には該当するチップセット搭載マザーが必要になります


それでは、ここで先程細分化したCPU一覧をもう少し分かりやすく別けてみましょう。

通常モデル

Core i3シリーズ
Intel Core i3-2120/3.3GHz/TDP65W/HD2000
Intel Core i3-2105/3.1GHz/TDP65W/HD3000
Intel Core i3-2130/3.4GHz/TDP65W/HD2000
Core i5シリーズ
Intel Core i5-2320/3.0GHz/TDP95W/HD2000
Intel Core i5-2400/3.1GHz/TDP95W/HD2000
Intel Core i5-2500/3.3GHz/TDP95W/HD2000
Core i7シリーズ
Intel Core i7-2600/3.4GHz/TDP95W/HD2000

省電力モデル/T,Sモデル

Core i3シリーズ
Intel Core i3-2120T/2.6GHz/TDP35W/HD2000
Core i5シリーズ
Intel Core i5-2400S/2.5GHz/TDP65W/HD2000
Intel Core i5-2405S/2.5GHz/TDP65W/HD3000
Core i7シリーズ
Intel Core i7-2600S/2.8GHz/TDP65W/HD2000

オーバークロックモデル/Kモデル

Core i5シリーズ
Intel Core i5-2500K/3.3GHz/TDP95W/HD3000
Core i7シリーズ
Intel Core i7-2600K/3.4GHz/TDP95W/HD3000
Intel Core i7-2700K/3.5GHz/TDP95W/HD3000

ここまでで大体の大雑把な説明は良しとさせていただきますが、こんな事を思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「i3とi5とi7の違いは何なのさ?」
「クロック数が高いほうが良いなら、i3-2120が値段も安くて省電力で一番良いんじゃないの?」

そうですね。確かに上の一覧だけ見てしまうと、そう取れてしまうかもですね。
それでは細かな説明は上記までの説明として割愛させていただき、大雑把な解説をさせていただきます。

まず、i3とi5とi7の違いは大まかに上記までの説明+コア数となります。
i3シリーズ=2 Core 4 Threads
i5シリーズ=4 Core 4 Threads
i7シリーズ=4 Core 8 Threads
読んで字の如くですが、Core=コアとは物理的なCPUコア数を表しており
Threads=スレッドとは物理的な実行スレッド数を表しております。
2 Core 4 Threadsや4 Core 8 ThreadsといったCore数の倍のThreads数が表記されている場合は
Hyper-Threadingといった技術を用いて、物理4つのコアを仮想的に8つに増やして、8コア分の処理が可能になります。

分かりやすい例えとしてCore i3-2120/3.3GHzとCore i5-2500/3.3GHzとCore i7-2600/3.4GHzの比較では
クロック数は3.3~3.4GHzと僅かに0.1GHzの違いとなりますが
Core i3-2120/3.3GHz/2 Core 4 Threads
Core i5-2500/3.3GHz/4 Core 4 Threads
Core i7-2600/3.4GHz/4 Core 8 Threads
この様にコア数が増える事によって、用途によっては処理速度に大きく違いが出る事になります。
大まかですが、1コア増えるに当たり約20%ほど性能が向上するとも言われております。

しかしながら、ここが一番悩むところなんですよね~
「ここまで読んでいると自分には2120でも十分なのかな?でも心配だからやっぱ2500・・いや2600」とグルグル回って結局振り出しにorz
こんな事も少なくないと思います。

なので、ここはズバッと店長ワンポイントアドバイスを!
・とにかく安く!=Core i3-2120~
・時代はエコでしょ!=Core i3-2120T
・そつなくこなしたい!=Core i5-2320~
・ゲーム編集バリバリ!=Core i5-2500~
・とにかく速いやつ!=2700K
大体こんな感じになりますかね。
後は、目的のゲームやアプリがCPU依存なのか、GPU依存なのか、コア数やスレッド数の上限がどれくらいなのか
CPU依存の場合はコア数に依存するのか、クロック数に依存するのか、などなど
そんなところを探っていけば自ずと用途・目的にあったCPUが選択可能だと思います!

CPU細分化一覧最終形態

通常モデル

Core i3シリーズ
Intel Core i3-2120/3.3GHz/TDP65W/HD2000/2 Core 4 Threads
Intel Core i3-2105/3.1GHz/TDP65W/HD3000/2 Core 4 Threads
Intel Core i3-2130/3.4GHz/TDP65W/HD2000/2 Core 4 Threads
Core i5シリーズ
Intel Core i5-2320/3.0GHz/TDP95W/HD2000/4 Core 4 Threads
Intel Core i5-2400/3.1GHz/TDP95W/HD2000/4 Core 4 Threads
Intel Core i5-2500/3.3GHz/TDP95W/HD2000/4 Core 4 Threads
Core i7シリーズ
Intel Core i7-2600/3.4GHz/TDP95W/HD2000/4 Core 8 Threads

省電力モデル/T,Sモデル

Core i3シリーズ
Intel Core i3-2120T/2.6GHz/TDP35W/HD2000/2 Core 4 Threads
Core i5シリーズ
Intel Core i5-2400S/2.5GHz/TDP65W/HD2000/4 Core 4 Threads
Intel Core i5-2405S/2.5GHz/TDP65W/HD3000/4 Core 4 Threads
Core i7シリーズ
Intel Core i7-2600S/2.8GHz/TDP65W/HD2000/4 Core 8 Threads

オーバークロックモデル/Kモデル

Core i5シリーズ
Intel Core i5-2500K/3.3GHz/TDP95W/HD3000/4 Core 4 Threads
Core i7シリーズ
Intel Core i7-2600K/3.4GHz/TDP95W/HD3000/4 Core 8 Threads
Intel Core i7-2700K/3.5GHz/TDP95W/HD3000/4 Core 8 Threads


次回は「CPUクーラーの選び方」について解説させていただきます。多分・・

[ 更新:2012-02-03 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ