BTO PC PC-take.com PAGETOP

初めてのBTOパソコン

BTOパソコンを買いたいんだけど「メーカーと違って何も無いらしいじゃん?すげ~不安なんですけど」って人、読んでください。

初めてのBTOパソコン・・・誰だって不安ですよね~
そりゃCM流してるBTOショップなんてあるわけないし
大きい方のBTO系のお店だってCM流すほど大きくないですもん。
それでも今あなたがこの記事を読んでるって事は
「自作パソコンは軽いらしい」とか「BTOパソコンは安いらしい」とか
色々な情報を収集されてここに辿り着いたと信じて吟じます!・・いや語ります。
まずBTOパソコンが軽い理由はいつくかありますが大きく分けて
上位パーツが多い、余計なものが入っていない。この2つですね。
「メーカーパソコンより安いのに上位パーツが多い?」「怪しいんじゃないの~?」
と、思った方・・・正解!いや。。そこが違うんです。
メーカー製=素人向け BTO製=玄人向け
こんな感じで分けてみましょうか。
例えばグラフィックカードでも何百種類ってありますが、大手量販店なんかで
こんな会話耳にした事がありませんか?
「○○と○○どっちがいいんですか?」
「どっちもそれほど変わりませんよ~」
と、言いつつもさりげなく高い方を進める・・・ま、商売ですし
高いものが高性能なのは間違いありませんからね!
しかしBTOになると自作に疲れ果てた層のお客さんも多いので
間違った物や定評の悪い物を進めるだけで烙印押されちゃいますので・・・
お客様の要望に沿ったグラフィックカードを提供する必要があるわけです。
これが高性能パーツが多くなる理由ですね。
高性能パーツっていっても予算、用途、要望に合った最高クラスって事ですので
無駄に高いのを進める!って訳じゃ~ないのですね。

そしてもう一つの要素、無駄なものが何も無い!
ここ不安な人多いんじゃないかな?せっかくのBTOですから
これからは色々覚えていただきましょう!
まず弊社BTOパソコンを題材に進めていきますが
納品時はOSと必要最低限のドライバや各種チェックツールのみでの納品です。
最初の電源投入ではメーカー製と違い、いつまでもカリカリハードディスクが動いて
使いもしないソフトやらアプリやらを拾いに行く事もありません。
立ちあがったら即インターネットだって見れちゃいます。
何をするにも軽快です!でも何にも入ってません。
何も入っていないからと言ってインターネットやメールはWindowsに含まれてますので
そこら辺はご心配なく!
しかし「必要最低限しか入ってない・・・何したらいいんだろ?」ってな人に
ちょっとだけレクチャーしちゃいます。
まず「Googleツールバー」これをインストールしましょう。
これがあるとないとでは一万倍くらい違います!必ず導入しましょう!
そしてインストールが終わったら左上に検索バーが出来ましたよね?
そこに例えば「オンラインゲーム」と入れて検索してみましょう。
あらビックリ。2100万ページ以上出てきちゃいましたね!
あとは良さそうなサイトへGoです。で、気に入ったゲームがあったら
手当たりしだいやってみるといいでしょう(無料に限る)
ここまで出来たらもうメーカー製は使う気になれないはずです!!

[ 更新:2009-05-30 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ