BTO PC PC-take.com PAGETOP

浪漫が詰まったCORSAIR 678C White

男たるもの常に浪漫を抱き続けるんだ!そんな事を教えてくれたPCです。


一見すると、よくある人気のハイエンドパーツで固められたゲーミングPCですが、このパソコンに込められた男の浪漫は凄い!
こちらのPCのオーナーはWindows 3.x以前(1990年より前)からパソコンを使用されていたものの「パソコンではゲームはしません!」的なポリシーで今まで過ごされていたそうです。
それがどうしてもやりたいゲームが出来てしまい、思い立ったが吉日で怒涛の5950X+RTX3090の組み合わせでご依頼の流れでした。
30年の沈黙を破って、いきなり5950X+RTX3090って凄くね?って正直思いましたね。
軽くジャブとかそんなの関係ねぇ!男だったらいきなり右ストレートだぜ!的な感じです(笑

しかしですよ、しかし、ご相談の段階ではまだ奥様の了承が取れておらず・・
構成が固まってから奥様に相談→見事撃沈!ですよ!

私はエールを込めてこうメールしておりました。

「大蔵大臣説得というエンドコンテンツが控えられているとの事ですが
過去、数多の猛者たちもエンドコンテンツを突破してのご購入といった流れでしたので
○○様のパソコンを作らせていただける日を楽しみにお待ちしております! 」

からの撃沈!

いや、ごめんなさい。撃沈の報告は初めてだったので、ある意味驚きました(笑

そこから粘りに粘って交渉を重ね、当初予定は10900K+RTX3080だったのが最終構成は5950X+RTX3090ですからね!
どんな交渉だったかは分かりませんが「男の生き様みさらせ!」的な男気を感じてしまいましたね。

さらに、最終的には「妻が此処のところいろいろと調べていて、二人で楽しんでおります。」と、完全に同意を得て、尚且つご夫婦で楽しみながらパーツを選ぶなんて、なにこのナイスイケメン!って感じですよね(笑

そして、そうした考え方、男の浪漫の大切さに共感しましたね。
なんなら共感を通り越して影響に昇華しました。

実は私も20年来どうしても未練の残っている事がありました。
でも自分の年齢だったり、今後の事だったり色々考えてしまって、本当はやりたいけど踏み切れない・・
そんな事ってあると思うのですが、このオーナーに出会った事によって「年齢は関係ない!この未練を残したまま人生を終わらすわけにはいかない!」そんな勇気というか、背中を押してもらったというか・・
とにかく、このオーナーとこのPCに出会った事によって20年間ずっと心残りだったことにチャレンジする事が出来たのです!

20年振りの再チャレンジについては、いずれブログか何かでご報告させていただきます!

[ 更新:2021-09-10 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ