BTO PC PC-take.com PAGETOP

Antec P183のアップグレード

昨年末に2009年作成のP183機のアップグレード作成を行いました。

2009年8月某日。
「P183のモノリスっぽいところに一目惚れしました!」とご連絡をいただき作成させていただいたパソコン。
そんなパソコンも5年の歳月が流れパフォーマンスの低下と時代の流れに合わせて最新パーツへアップグレードする事に。

この5年間もオーナーからはP183を超えるケースは誕生しておらずP183継続の意向でアップグレードとなりました。
そこまで惚れこめる「物」との出会いってなかなかないですよね。

そしてアップグレードでは4790K+GTX980といった具合でさらに5年戦える仕様へ更新。
これによって、このP183は10年以上最前線にいる事が確定したと思うと胸熱ですね(笑

ただ、組み替えてみてP183だと、どうやらGTX980との内部クリアランスは1㎜未満
CPUクーラーの高さはかなりギリギリといった具合でしたのでケース流用は少し注意が必要かもですね。

構成相談でも常々お伝えさせていただいておりますが、ケースだけは見た目が気に入ったものをオススメさせていただいております。
静音傾向や冷却傾向、様々ですが冷却傾向のケースを静かにする事だって可能ですし
逆に静音傾向のケースの冷却強化をする事だって可能なのです。
だからまずは好みの外観で選んで、用途に合ったチューンを施し、そして流用しながら長く使う。
今時のちょっとしたエコな考え方ですが、私としては何よりそこまで愛着もって使っていただけるのが嬉しい!
これに尽きます(笑

[ 更新:2015-04-11 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ