BTO PC PC-take.com PAGETOP

大人のスポーツカー

大人のスポーツカー的なイメージでパソコンを作成すると?

今回は、前回予告させていただいておりました「コンセプトは「静音を徹底して重視しながら速度は忘れずに」
といった「大人のスポーツカー」的なイメージのパソコンのご紹介でございます。

今回のコンセプトでの遊び心と静音を軸に安定+速度といった正に大人のスポーツカー的なイメージです。
まず遊び心。
これはオーナーが生粋のXP野郎との事で「現状はWin7でいいんだけど、いずれXPで遊ぶかも」といったご要望があり
この場合はXP+7でのデュアルブート構築も可能でしたが、デュアルブート構築には「古いOSからインストール」といった
お約束がありますので「現状は7でOK」といったご要望と後々のXP導入も楽に行えて・・さらに静音となると
もはやCoolerMaster Silencio 650しかないんじゃないか?といった選択でございました。
こちらのケースの特長には「2台のストレージを切り替えて使える起動ドライブ切り替え機能を搭載」といったものが
標準で装備されているんですね。気になる方はCMサイトのチェックをお願いします。

さて、このケースの採用により静音+遊び心の準備が出来ましたので、後は安定と速度です。

体感速度重視の構成になりますので3770K+SSDSC2CT180A3K5でグイグイと引っ張りながら
メモリも大容量の16GBにVGAもオールマイティーなGTX660Tiを搭載して守備範囲の広さを強化です。

ここまでだと静音と速度は十二分だけど「大人」感が少し薄いかな?
と、思わせつつ、ここで登場ONKYO SE-200PCI LTD!この「LTD」って響きが何とも大人ですよね!
そして最後の詰めを忘れずに電源はSS-760KMにデータ用HDDも2TBx2と完全武装となりました。

オーナー的には「ギャラリー掲載お願いしたいけど、ちょっと大人しいかな~」と仰られておりましたが
いやいや旦那。こうした本能と実用性の赴くままに、理想的なPCを完璧に構築できるって私は凄い事だと思いますよ!


次回予告「フェラーリの如く」をお届けさせていただきます。

[ 更新:2012-11-06 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ