BTO PC PC-take.com PAGETOP

BTOパソコン構成-マザーボードの選び方編

BTOパソコン構成の選び方を弊社カートを使用しながら順に解説します

少し期間が開いてしまいましたね・・
えー今回はマザーボードの選び方ですね。これがまた長くなりそうな。。

って事で今回は物凄く簡潔に!

マザーボードの選び方

「何が違うかを考えるのではなく、何が必要なのかを考える」
うん、一行で簡潔に言うならこれで間違いないはずです。

それだけじゃ伝わらない部分もあると思いますので、少し掘り下げて
ASUS P8Z68-V/GEN3
ASUS P8Z68-V PRO/GEN3
ASUS P8Z68 DELUXE/GEN3
この3種類のマザーボードで考えてみましょう。
まず、この3種類の大雑把な違いは

・フロントUSB3.0/3.5インチBOXが付属している
・リアUSBポートDeluxe8ポート:V/V Pro6ポート
・Power eSATAポート実装
・リアIOにCMOSクリアボタン実装
・PCI-Expressブリッジチップ搭載
・POSTコードLED実装

ネットで調べても出てくるような内容ですが、大体こんな感じですね。

さて、何が違うか?は細かく言えば上記+何十とあったりするわけですが
その一つ一つの違いを正確に認識して、自分にあったマザーボードを選択するなら
例えばリアUSBポートだけ見てもDeluxe8ポート、V Pro6ポートといった違いがございますので
リアUSBが最低でも6ポート使用予定なら8ポートのDeluxeが有力候補になりますよね。
SATAポートも然りで6or8ポートのボードがありますが、6ポート以上接続する可能性があるなら
8ポート以上を実装したマザーボードを選択するのが良いでしょう。
他にはPCI配列から考えて、将来的にどんな拡張カードを挿すかによっても変わるでしょう。

やはり「何が違うかを考えるのではなく、何が必要なのかを考える」が簡単で確実な選択方法ですね。

ただし例外として、必要不要じゃなく「Deluxeって響きが好きなんです」「EXTREMEって響きが・・」といった方は
躊躇する事無くDeluxe、EXTREME等の好きなものを選ぶのが良いでしょう。
それは「必要な機能の有無」ではなく「貴方自身」が必要としているのですから。

さて・・今回も何のためにもならない様な内容でございましたが。。

次回は「サウンドカードの選び方」をお送りさせていただきます。

[ 更新:2012-03-03 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ