BTO PC PC-take.com PAGETOP

混沌としたパーツ選び

混沌としたパーツ・・・悩んでる人も多いのでは?

Aさん:やっと構成が固まったよ!
Bさん:来月○○が出るらしいよ?
Aさん:マジで・・・値下がりするかもだし新しい方が良いかもだし・・・とりあえず待とうかな~

皆さんこんな会話をした事、聞いた事がありませんか?
私は非常に多いと思います。
だから「欲しい時が買い時」こんな言葉もあるんだと思います。

さて、そんな時はどうしたらいいのか?
まず、パーツは常に新しくなります。それも「マジで?」というほど早いサイクルの場合もあります。
少し思い出してみましょう。
1~2年くらい前の鉄板構成は「E8400+P5K-E+9600GT」でした。
この構成だったら今でもそこそこのMMOなら楽に動作可能ですね。
しかもP5K-E終息時には「俺も俺も!」といった感じで最後はショップでも
メーカーへの注文が殺到し奪い合いの状態に近かったのです。
私も実際に完全な受注オーバーになってしまい、ついにはP5K-E WiFiをなんとか入手し
お客様に変更をお願いしたのは鮮明に記憶しております。
何故そこまで人気があったのか?その一つの要素は「熟成具合」これに尽きます。
パソコンの場合、パーツ単位は勿論のことOSやBIOSなどなど常に最新が最良とは限ったわけではありません。
如何に熟成された構成にするかも選び方の一つです。

検討⇒再考⇒検討⇒再考⇒検討⇒再考⇒エンドレスorz
「も~悩み過ぎて何がいいんだか分かんないよ!」
「このままじゃ一生パソコン買いかえられないぞorz」
こんな無限ループに陥ってしまいそうな時は「熟成」も取り入れてみてくださいね!

[ 更新:2009-10-07 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ