BTO PC PC-take.com PAGETOP

覚えておけ!ハードディスクは2台積めっ!

漢ならハードディスクは2台以上必ず積むのだっ!それが漢だっ!いや、女性の方も。

ハードディスクを2台以上実装するというのはパーティションをさらに一歩前進させた考え方でございます。
それではパーティションとどんな風に違うのかを簡単にご説明させていただきます。

パーティションを分けるのとはどう違う?

基本的には同じとなりますが「何か」が起こってしまった時は雲泥の差が生まれてしまいます。
ハードディスクが2台あるのでたとえ1台が壊れても、両方同時に壊れることはほぼありません。

パーティションの場合は1台を複数台に見せかけているだけなので、1台が壊れる=全て壊れるという事なのです。

ScanDiskをご存知でしょうか?

Windows標準機能の特に珍しい機能ではないのですが某企業がデータ集計を行ったところ「Scan Errorが出てから60日以内に故障する確率はScan Errorが出ていない場合の39倍」と簡単なチェックを行う事によって、HDD故障によるデータ損失を未然に回避できる確率が格段に上がります。

データとお金は比較できない

パーティションやHDD2台構成でお伝えしたい一番大切なの事。それはハードディスクの代金なんて中身の大切なデータの価値とは比べようも無いという事です。仕事で使ってるメールのデータ、デジカメで撮った家族の写真、エロ動画・・・。失ってから気づいても遅いんですっ!失ってからじゃ・・・ダメなんですっ!!

もしもの時に備えて「ScanDisk」定期的にを行い、大切なデータを守るための努力を。

さらにご心配な方はRAIDの必要性をご参照ください。

[ 更新:2009-03-06 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ