BTO PC PC-take.com PAGETOP

SLI/CFってなに?

SLIやCrossFireという技術をご存知でしょうか?

自作パソコンユーザやBTOユーザの間で最近じわじわと流行っているSLIやCrossFire。

上級者向けじゃないし高くない

意外と多いお問い合わせは「やってみたいんだけど上級者向けですよね?」「やりたいけど高いのじゃなきゃ意味ないですよね?」などなど一般的には敬遠されがちな構築方法ですがPC-takeは皆さんにお勧めしたいと思っております!

そりゃ8万のグラボを2枚なら性能も上がるでしょ・・・な~んて悲観なさらないでくださいっ!

安いグラボ2枚でも十分速くなる

私はHIS H485QT512Pといった中堅スペックのVGAを2枚使用しCrossFire環境を構築しておりますが、その性能やいかに!

Leadtek WinFast GTX280@18000
SAPPHIRE HD4870X2@21500前後
H485QT512P*2CF@21500前後

中堅グラボ×2で(゚Д゚)ウマー

半値近い価格でHD4870X2に迫る性能を発揮いたします!

では、どれだけ複雑な作業を行いSLIやCFを構築するのかといいますと・・・
2個目のPCI-Eへ同型のVGAを取付、Windows上からSLI/CFにチェックするだけで完成するのです!

え?それだけで?

そう、それだけなのです。

しかし、一つだけ注意点がございます。必ず同型!といった制約はございませんが例えば9800GTXと9600GTでのSLI構築であった場合は性能は9600GTのSLI相当となってしまいます。9800GTXとGTX260での構築の場合は9800GTX相当のSLIといった具合に必ず低いスペックに合わせて動作してしまいますのでその点はご注意ください。

[ 更新:2009-03-06 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ