BTO PC PC-take.com PAGETOP

SilverStone SST-RL05BR-W

SilverStone SST-RL05BR-Wの組み立て画像です。

今回ご紹介のPCはSilverStone SST-RL05BR-Wを使用したパソコンです。
SilverStoneのPCケースはあまり取り扱わなくなっておりましたが
SST-RL05BR-Wは非常にいい感じのケースですね!

どこが良いのか?を個人的主観で申しますと
昨今のPCケースは光学ドライブが取り付けられないタイプが増えてきております。
光学ドライブレスのケースはどんどん増えてきており
その背景には海外ではUSBが主流になりつつあるとの事でした。
それでも日本の自作市場ではそこそこ光学ドライブ取付可のケースが多いのは
実はバイヤーさんたちが買い付けの段階で光学ドライブ取付可を選別しているという
あまり知られてはいない涙ぐましい努力あっての事だったのです。

その中、このケースの作りはぶっちゃけ光学ドライブレスな作りですが
しっかり1ドライブだけ取り付けられる仕様となっております。

家族で旅行行って、ちょっと編集してBDに落として家族団らんリビングでBD観賞
リビングPC作れよ!って突っ込みは置いときまして・・(笑
やっぱ日本人にとって光学ドライブはまだまだ切り捨てられないパーツの一つなので
SST-RL05BR-W系のケースで搭載可能なのはありがたいですよね。

ただSST-RL05BR-Wの良いところはそれだけじゃないです!
ちゃんとしたゲーミングケースだからノーマルでもそこそこ冷却が良いのは言うまでも無く
ちょっとおしゃれな電源ステージ(目隠し)も標準装備だったり
サイドパネルも大きめのアクリルだから見た目もGood Looking Guy
さらに・・お値段もかなり安めなんですよ!
作成当時の取り扱い価格で11800円だったから今だと13000円ちょっとかな?

そしてこのPC、何気にすごいんです。
まずは非常に流通量の少なかったGTX1080Founders Editionが搭載されております。
そしてマザーボードはASUS Z170-WSというワークステーションモデル搭載。
なんでWSモデルかって?
なんとSumsung MZ-V5P512BというNVMeなM.2をRAID仕様で使うためなのです!

なんか一見ではシュっとコンパクトにまとまった感じのパソコンですが
実はすげーパワフルな暴れん坊的なイメージのパソコンでございました!

[ 更新:2016-12-27 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ