BTO PC PC-take.com PAGETOP

CoolerMaster Centurion 5

CoolerMaster Centurion 5の配線写真です。PC-takeは配線にちょっとしたこだわりがあるんです。

パソコンの仕上がりは構成で全て決まると言って過言ではない!マザー、電源、ケースが三大要素だろう。これは間違いない!!そこで日々配線画像や仕上がりが気になる自作erやBTOユーザーの皆さん私の組み込み画像をとくとご覧あれっ!
過度な期待は禁物

本日の食材はこいつらだ!
ケース:CoolerMaster Centurion 5
電源:Seasonic SS-600HM
マザーボード:ASUS P5Q DELUXE

組み込み難易度85ってところだろうか?で、仕上がりはこんな感じ。
こいつは正に私の提唱する構成を体現したものだ。
マザーボードの24Pin電源の位置を見てほしい。
これがGIGABYTEマザーだと丸々一段上に24Pinの位置がくるのだ!
そしたらこの感じは100%無理!
なのになんで組み込み難易度が高いかって?
そりゃ旦那 私だってここまで見せるのには色々工夫してるんですよ!(笑

どうです?カオスですか?それともステキですか?
店長満足度は92.5くらいかな~?
うん。結構力作だと思うよ。マイナス7.5は・・・秘密です(笑

[ 更新:2009-06-17 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ